大阪公演2021 ~アルテの挑戦 vol.5~

シェアする

いつ:
2021年2月28日 @ 2:00 PM
2021-02-28T14:00:00+09:00
2021-02-28T14:15:00+09:00
どこで:
オンラインでの全世界同時中継配信(無観客公演)

本公演について

English page is here.
This link page will be uploaded English brochure.

本公演は、公募・委嘱によるオール新作プログラムとなっており
Youtubeライブにて世界同時中継いたします。
(無観客での公演です)

世界初演となる数々の作品を、皆様どうかご自宅でお楽しみください。

オンライン配信

配信日時:2021年2月28日(日) 14時~ 【視聴無料】
以下からご覧いただけます。

オンライン配信は終了いたしました。ありがとうございました!

演奏曲目

【第1部】
 Ricardo Sandoval (ベネズエラ):「Luxuria」
 佐田悟志(日本) :組曲「葡萄の木の下で」
 蔡思凡 (台湾):「花語・盛開・花落」
 Philip DeWalt(アメリカ) :「Ouroboros」
 Ksenia V.Kavalevskaya (ベラルーシ):「There where the asphalt ends」
【第2部】
 小林由直 (日本):「優しい時間」
 丹羽紘朗 (日本):「マドレーヌ」
 中野祐衣 (日本):「晩夏」
 Claudio Mandonico(イタリア) :「EPICO」
 丸本大悟(日本) :「古い鏡の詩」

選考結果

このたび、「ARTE MANDOLINISTICA大阪公演2021」で初演される作品を募集したところ、全19作品の応募がありました。団員による選考の結果、下記の8作品を採用することになりました。

  • Philip DeWalt /「Ouroboros」
  • Ksenia Vechar Kavalevskaya /「There, where the asphalt ends」
  • 小林 由直 Yoshinao Kobayashi /「優しい時間」
  • 中野 祐衣 Yui Nakano /「晩夏」
  • 丹羽 紘朗 Hiroaki Niwa /「マドレーヌ」
  • 佐田 悟志 Satoshi Sada /組曲「葡萄の木の下で」
  • Ricardo Sandoval /「Luxuria」
  • 蔡思凡(Steven Tsai) /「花語・盛開・花落」

選考にあたっては、作品の優劣ではなく

1.コンサートの演目としてふさわしい作品
2.マンドリンの世界に今後も残していきたい作品
3.更に練習を続けて深めていきたい作品

に重点を置き、全団員による投票を行いました。

なお、選考対象外となった作品は下記の通りです。

  • 秋山 行雄 Yukio Akiyama /「幻想セレナード」
  • 廣岡 智成 Tomonari Hirooka /「Twilight」
  • Luca Mereu /「The Elephant Stories per Orchestra a Plettro」
  • 井尻 さゆり Sayuri Ijiri /組曲「春の訪れ」(春の予感、雪どけ、つぼみ、開花)
  • Stephen Lalor /「Osaka Suite」
  • Diego Felipe Gaitán Lozano /「Pizzicato Groove」
  • Werner Ruecker /「In Covid Times」
  • 曽根 一輝 Kazuki Sone /「太陽咲く夜の下で」
  • Anna Vriend /「Mandolinata Suite for Mandolin Orchestra」
  • 山崎 和輝 Kazuki Yamazaki /「これから」
  • 吉田 大将  Hiromasa Yoshida /「月の照らす海‐新月」
2021年2月28日(日)に行う「ARTE MANDOLINISTICA 大阪公演2021 ~アルテの挑戦vol.5」にて演奏する「全演奏曲」を公募いたします。